ブログトップ

345mama日記

胃カメラミステリー

昨年の胃がん検診(バスでバリウム飲むやつ)で引っかかり、昨年の10月に初めての胃カメラ体験をしました。

その結果、『胃粘膜下腫瘍』という聞いたことのない病名を告げられた私です。

胃粘膜の下に5mm程の腫瘍があったのですが、どうゆうことかと簡単に説明しますと、今のところはじゅうたんの下にピンポン球がある感じだそうです。

まだ、ピンポン球の大きさなら問題ないけれど、大きくなってソフトボール・バレーボールとかになって来たら切らなくてはいけないとのことです。

大きさで言ったら、5センチ以上になったらって!

ポリープは粘膜の表面に出来るイボみたいなやつで、私のは粘膜の下に出来るイボみたいなやつという事です。

で、ほぼ1年経ったので、今日、胃カメラ検査を受けてきました。

昨年と比べて、大きさはどうなっているのか?

変わってなきゃいいけど・・・

大きくなってたら切るの?

やばかったら、もう、切ればいいや!!

と、ドキドキでしたが、なんと、なんと、その結果が・・・

ジャジャジャーン!!

まるでミステリーです!!

なんと、無いのです!

なんと、なんと、消えていたのです!!

正確には、ドクターは消えたと言う言葉は使いませんでした。

ただ、胃カメラを飲んでいる時間が昨年よりもやたらと長く、一体どうしたのかと思いきや、何やら他の先生も呼んできて相談してる!!

何?何なの?

すると頭の上で、こんな会話が・・・

「見つからないんですよ!昨年の写真にはちゃんと写っているのに・・・それらしきところにないんですよ!」

まあ、なんて素敵な会話なの♥

涙とヨダレで苦しみながらも、心はバラ色になって行くのがわかりました。

で、検査結果説明〜

ドクターより「長くなってごめんなさいね。
実は、昨年の写真の場所には所見が見られなくて、かなり時間をかけて探して見たけどわからなかったんですよ。
まあ、小さくなったということでしょう。
悪いものなら、小さくなることはないので安心していいと思います。」

と言う説明でした。

マジで〜マジで〜マジで〜♥

ネットで調べたら、胃粘膜下腫瘍はなくなることも小さくなることも無いって書いてあったけど・・・

マジで〜♥

すごーく長い時間、ていねいに検査してくれたドクターを信じます。

一緒に確認してくれたドクターも信じます。

小さくなったんだからなったんでしょう!

でも、1年に1回の胃カメラは続けますよ!

根が心配性なもんでね;^_^A

ヤッホー!

また呑めるよぉ〜♥

私は復活しました!*\(^o^)/*
[PR]
by s-345mama369 | 2013-09-12 18:51 | 体調