ブログトップ

345mama日記

カテゴリ:昔話( 2 )

再会・・・♪

先日、実家の母と一緒にお出かけしたとき、母のバッグからこんなものが出てきました・・・。

c0107180_2254876.jpg


フランスのミュージシャン、ミッシェル・ポルナレフのマスコット人形!!

なんと・・・

あたしが中学生ぐらいのときに作ったやつですよ!

当時、「シェリーにくちづけ」が大ヒットして、給食の時間にそれを聞いたあたしは一目(一聞き)惚れ!!

それからもう、彼に夢中でした!

あたしの王子様でした!

レコードを買い集め、聴きまくり、そして、マスコット人形もいくつ作ったことか・・・

しかし、その時の人形を、なぜ、母が持ってるの~?

っていうか、なぜ、持ち歩いてるの~~~?

母曰く・・・

あたしの代わりなんだって!

近くには住んでいるんだけど、なかなか会えないあたしの代わり・・・。

あたしがそばにいるみたいなんだって・・・。

なんか、嬉しいね。

どこにあったのか、いつ見つけたのか知らないけど、

この人形、あたしが作ったやつってこと覚えててくれたんだ!

大事にしてくれてたんだ!

母親って、ありがたいね!

もっと、頻繁に会いに行こう!

近いんだから・・・。

待っててね!
[PR]
by s-345mama369 | 2009-10-30 23:12 | 昔話

42番

昨日、お風呂に入っていたら、昔のことを思い出しました。

我が家のお風呂は、あたしが小学2年生ぐらいの時に壊れた為、それからは、近くの銭湯へ通うことになったのでした。

そして、銭湯通いは、社会人になって家を建て直すまで続いたんですが・・・

昔は、今よりも家にお風呂がある人は少なく、結構お風呂屋さんは繁盛していたものです。

そして、ロッカーもなかなか空きを見つけるのが難しかったのですが・・・

あたしは、いつもたやすく空いているロッカーを見つけることができました。

c0107180_1932329.jpg


なぜなら・・・

  「42番」  のロッカーは、混んでいてもほとんどといっていいほど、空いていたのです!!

なんか、年寄りが多いせいか、縁起を気にする人が多かったのです。

でも、あたしはそんなことは一切おかまいなしに、 「42番」のロッカーを自分の指定席のように使っていました♪

いつ行っても、あたしを待っててくれる「42番」のロッカーに愛着さえ感じていたものですよ。

もちろん、な~にも悪いことは起きてないし・・・

だから、いまでも「42番」が好きです。

でも、いまは「42番」って数字は飛ばしちゃって使わないかも・・・

今度、どっかで見つけたら、使ってみよ~っと!!

ところで、壊れた我が家のお風呂は、な・なんと、足元に板を置いて使う「五右衛門風呂」だったんですよ!!

我が家は何時代だったんでしょうか・・・ε=(‐ω‐;;)
[PR]
by s-345mama369 | 2007-07-02 19:10 | 昔話