ブログトップ

345mama日記

今回は、この旅行中で唯一怖〜い目に会ったお話・・・。

場所は、「トンレサップ湖」。

たぶん、聞いた事ない人多いと思います。

でも、「水上生活者の村」と言えば、何となくテレビで見た事ある人も多いのではないでしょうか・・・

こんな感じ↓

c0107180_20273953.jpg


ガイドブックにも、楽しそうにちゃ〜んと紹介してある「トンレサップサンセットクルーズ」。

もちろん、まったく不安なんて感じずに楽しみに行きました。

ただ、トゥクトゥクブンちゃんから、乗る前にこんなアドバイスが・・・

1)クルーズ料金は1人20ドル以上言われたら私のところに戻って来て。
※ブンちゃんはいつも近くで待っていてくれる。(とても心強いよ!)

2)クルーズ中も日本語しかわからない振りをして、決して余計なお金は払わない事。

何の事かよくわからなかったけれど、とりあえずまずはチケットを買いに!

チケットはOK!!

無事、その値段で買う事が出来ました。

ホッとしながら、お次ぎは乗船場へ・・・

他にも中国人の団体がいたので、一緒の船かな?って思っていたら、なんと私たち2人だけ別の船に案内されて貸し切り状態になったのです。

最初はのんきにラッキーって喜んでいたのですが、実は、これが思わぬ落とし穴だったのです!!Σ(゚ロ゚;)

c0107180_14414946.jpg


こんな感じ↑の船に乗ると、中には20代ぐらいの運転手とまだ少年のガイドがいました。

c0107180_14444926.jpg


この少年↑

とても人なつっこくて、よく喋るこの少年は、まず私たちがどこの国から来たかを聞き、英語が出来るかを聞いて来ました。

私たちが日本人で、おまけに英語はわからないと言うと、頭を抱えて困ったなという仕草をしていた少年。

しかし、「それでも、少しぐらいわかるでしょ?」という感じで、最初は笑顔で和気あいあいと雑談していたのですが、でも、だんだんと話の内容がただ一点へ・・・

私は英語がわからないので、ほとんど少年の相手は英語ペラペラのT子がしてくれていました。

もちろんカタコトしかわからない振りをしてね。

T子が、要所要所で日本語で教えてくれるのですが、内容は・・・

トンレサップ湖には孤児たちの学校があるから、その学校へ行ってみたくはないか?

その子たちにお米を買ってあげたくはないか?

可哀想だと思わないか?

というような事を、執拗に執拗に言い出したのです。

ブンちゃんの言葉を思い出し、「ああこの事ね!!お金をねだられてるんだ。払っちゃダメなんだ。」と理解して、

「よくわからない。」

「行かない。」

「買わない。」

で、のらりくらりしていたら、なんと相手も、これじゃ話にならんとでも思ったのか急にボートのエンジンを止めたのです。

そして、気がつけば、私たちのボート以外にクルーズ船がいなくなっていました。

私たちがエンジンをかけてほしいと頼んでも、2人は無視。

私が携帯をかけ始めても、湖の上なので繋がらないのを知っている2人は、もちろん素知らぬ顔。

ただただ、なんとも緊張したいやな空気が流れるだけ・・・

サンセットクルーズ・・・

c0107180_1953955.jpg


だんだん辺りは暗くなって来て、このままではやばいと思ったT子と私。

おまけに少年が、なにやらここの湖は水位が何メートルあるとかないとか言ってるし・・・

身の危険を感じた私たち・・・

「ここはやはり、金で解決するしかないよね。」2人の意見は同じでした。

T子が機転を利かせて「10ドル」で交渉を始めてくれました。

10ドル・・・およそ1000円

日本円したら少なく感じるけど、交渉成立!!

これでなんとかエンジンをかけてくれました。

c0107180_19163820.jpg


岸に着くまで、運転手の後ろで10ドルを握りしめながら見守るT子。

少年はふてくされて、目を合わそうともしない。

岸に着くまでは気が気じゃなく、途中やっと他のクルーズ船とすれ違った時は、T子ともう大丈夫だよねと安堵しました。

10ドルは渡しました。

なんとも後味の悪いクルーズでしたよ。

警察に言った方がいいのかとも思ったけれど、余計にややこやしくなるのも嫌だったし、とりあえずブンちゃんに報告しておきました。

今回の問題点・・・

1)現地ツアーを利用せず、フリーで乗った事。

2)女性2人だった事。(特にこれがいけない)

日本に帰ってネットで調べていたら、同じような被害に遭った人が結構いました。

60ドルのお米を買わされそうになった人

80ドルの文房具を買わされ寄付させられた人

おまけにチップまでせびられた人

もちろん、ベトナムから移住して来た水上生活者の暮らしは興味深く、いろいろと考えさせられ一見の価値はあるのかもしれませんが、同じ寄付を集うにしてもこのやり方は無しですね!

行かれる方は、その辺を気をつけてね!

とても怖く、ぼったくりそのものです。

ボートの運転手とガイドの全員が全員じゃないとは思うけど、観光地としてなら方法をもっと考えるべきでしょう。

でも、無事に帰って来れてよかった。。。

緊張しながらも撮った、トンレサップ湖ギャラリー

c0107180_19442938.jpg

c0107180_1945165.jpg

c0107180_19462819.jpg

c0107180_1946562.jpg

c0107180_19472541.jpg

c0107180_19474758.jpg

c0107180_19481083.jpg

c0107180_19483079.jpg

c0107180_19485176.jpg


では、次回(お楽しみは、遺跡だけじゃないよ!)につづく・・・
[PR]
by s-345mama369 | 2013-07-29 22:34 | カンボジア

ご無沙汰してます。

やばい!やばい!

早くまとめないと、忘れちゃう!!(汗)

今回は、遺跡!!

カンボジア(シュムリアップ)の遺跡の多さにはびっくりしました!

アンコール・ワット、アンコール・トム他、数個かと思いきや・・・

いえいえ、遺跡!遺跡!遺跡!

遺跡だらけ!!

アンコール王朝時代の建物がこんなに残っているなんて・・・すごい!

とりあえず、遺跡めぐりのチケットを買うことに!

1日券(20ドル)・3日券(40ドル)・7日券(60ドル)の内、スケジュール的に3日券!

このチケット1枚で、郊外を除くすべての遺跡に入場することが出来るのです。

その場ですぐに顔写真を撮られ、チケットに印刷され、各遺跡の入り口で、係員がチケットを確認するシステムです!

とにかく3日間、早朝サンライズから夕方まで、トゥクトゥクブンちゃんに頑張ってもらって結構見て回りました!

と言う訳で、はっきり名前は覚えていませんが(笑)・・・

〜遺跡めぐりベスト8発表〜

1)アンコールワットのサンライズ

c0107180_19365143.jpg


早朝4時に起きてがんばって行きました。

真っ暗な中、池の近くまで行き、夜が明けるのをただひたすら待つ・・・

幻想的でロマンチックな時間が流れて行きます♥

曇っていたので朝日が弱いけど、でも、十分きれいでしたよ!

やっぱり、ここが1番!

次の日もトライしたけど、もっと曇っていて残念でした。

2)アンコール・トム/ピミアナカス
c0107180_19242946.jpg


その名も、「天空の宮殿」というピラミッド型寺院。

ここもきれいでしたよ!

階段をずっと登ぼって、登った先にあった素敵な宮殿。

下から見ても、登っても神秘的な建物でしたよ。

3)アンコール・トム/西大門前

c0107180_19253382.jpg


この景色はジャングルみたいで、大好き!

赤土が、赤土が、ワクワクします!

広くて気持ちいい〜!!

4)バンテアイ・クディ

c0107180_1926456.jpg


周りを森に囲まれていて、時折日が差し込んで素敵な雰囲気の遺跡でした。

なんか、ゲームのトゥームレイダーをを思い出したりなんかしちゃって・・・

5)バンテアイ・スレィ

c0107180_18104994.jpg


アンコール遺跡の中でも珍しい、赤色砂岩の建物だそうで・・・

ほんと!ここの遺跡の赤は美しい・・・♥

見とれてましたよ。

6)タ・プロム

c0107180_18174058.jpg


元々は巨大寺院らしい・・・

しかし、長い間ジャングルの中で放置されていたので、7割は倒壊してしまったらしい。

でも、残っている遺跡に絡まる巨木の根が今ではすごすぎて有名!

7)アンコール・トム/南大門

c0107180_18262579.jpg


アンコール・トムのメインゲート

両サイドに巨大な顔の彫刻がいっぱい。

顔を見ながら歩いても面白い!

でも、その奥にある池が妙にきれいでした。

おまけ/池

c0107180_1928137.jpg


8)アンコール・ワット/第二回廊

c0107180_19265434.jpg


第一回廊のような華やかな壁画がないため、見学する人は少ないみたいだけど、確かに人いなかったけど、なんか、このガランとした雰囲気が好き!


とりあえず以上ベスト8でした!

まだまだ、いっぱいいっぱい素敵な場所はありますよ!

ほんの、ほんの、一部です。

なんといっても、写真900枚近く撮りましたから・・・

そして、私の紹介はかなり偏っているかもです。(´ー`A;) アセアセ

では、次回(危険なトンレサップ湖)につづく・・・
[PR]
by s-345mama369 | 2013-07-09 18:58 | カンボジア

今年の4月20日から25日まで、カンボジアに行って来ましたよ。

25年前のハネムーン以来の海外旅行ですよ。

そして行き先はなぜかカンボジア!!

仕事がら英語ペラペラ、海外出張多いT子のお誘いで、アジア大好きT子おすすめのカンボジアに決定しました。

まあ、安い、近い、シュムリアップ(アンコールワットのある町)なら比較的安全、女2人旅でも安心、そして一度は行ってみたい世界遺産アンコールワットというのが理由かな・・・

理由その1)安い!!

旅行会社は使わず、自分で手配(T子が)したので結構安いはず!

航空チケット代・・・往復¥68,090(韓国経由)

ホテル代(アンコールパールホテル)・・・計¥5,443(1日分朝食付き¥1,089×5日)

小遣い・・・¥30,000(日本で両替して行きました。とにかく細かい方がいい!1ドをいっぱいが望ましいよ。)
※しかし、足らなかった。やはり、女なんで使っちゃうのよ!お土産にね!!カードは中々使えません!!¥50,000あればよかったかな!豪遊できたかな?(笑)

理由その2)近い(近くはないけど、トルコより近い)※最初はトルコに誘われた!

4月20日
13:35日本(セントレア)発・・・・15:35韓国(インチョン)着
19:00韓国(インチョン)発・・・24:25カンボジア(シュムリアップ)着 ※カンボジア時間22:25着

4月24日
カンボジア時間23:25(シュムリアップ)発 ※日本時間4/25 01:25発・・・06:35韓国(インチョン)着
10:30韓国(インチョン)発・・・12:20日本(セントレア)着

カンボジア滞在日数は約4日間/全日程で6日間休みが要りました。

1日少なくても問題ないですよ!ほぼ、観光出来ちゃいますよ。買い物もね!

といっても、シュムリアップにず〜っと滞在する場合ですけどね。

T子もわたしも、の〜んびりしたかったのでず〜っと1カ所に滞在してたから楽ちんでしたよ!

アクティブな若者は、もっといろいろ行きたいかな?

理由その3)安全!

実際、安全でした!!ただ、一カ所を除いてね・・・(これはまた後日ね。)

T子が、以前カンボジア旅行に行った時にお世話になった、トゥクトゥク運転手のブンちゃんをず〜っとチャーターして案内してもらったので、まったく怖くないし不便でもなかったですよ!!一カ所を除いてね・・・(後日・・・しつこい)

朝は、自分たちの好きな時間を指定して、「どこどこへ行きたい」と言えば連れてってくれるし、「どっかおすすめは?」と聞けば教えてくれるし、いたれりつくせりですわ。

ちなみにこちらがブンちゃん↓

c0107180_18543113.jpg


ブンちゃんの愛車(トゥクトゥク)↓

c0107180_1859427.jpg


c0107180_18594265.jpg


ちなみにブンちゃんの本名は「Bunny Kettana」!

T子と私の間でだけ勝手にブンちゃんって呼んでる♪

本人は知らない(笑)

優しくて、親切で、友好的で、人懐っこい、愛すべきカンボジア人のブンちゃん♥

ブンちゃんのおかげで、カンボジアの旅がとても楽しかったよ〜〜〜♫

ありがと〜〜〜!!

そして、世界遺産のアンコールワットぉぉ〜〜〜♥

では、次回(遺跡に囲まれて)につづく・・・
[PR]
by s-345mama369 | 2013-06-12 21:49 | カンボジア

「カンボジアへ行かない?」

幼なじみの友人T子に誘われ、私は急きょ魅惑のカンボジアへ!

52歳の女2人旅!!

旅慣れたT子にくっ付いて、新婚旅行以来の海外旅行へと旅立った私・・・

ドキドキ、ハラハラ、ワクワク!!

嬉し楽し面白可笑しのカンボジア珍道中!

少しずつだけどまとめていくつもりなので、皆様よろしくね!

オークン カンボジア! (ありがとう!カンボジア!)カンボジア語

c0107180_19293574.jpg

c0107180_1930198.jpg

c0107180_19301999.jpg

c0107180_19303958.jpg

[PR]
by s-345mama369 | 2013-05-11 19:32 | カンボジア