ブログトップ

345mama日記

H美さんの悲劇

「ギャー!!!」

先日、H美さんから叫びのメールが・・・!!!

何事かと思いきや・・・!!!

どうやら、隣家が解体工事をしていて、そして、その振動でH美さん宅の1階事務所が崩れてきたみたいです!!!

c0107180_2113234.jpg


送られてきた写メ、わかりにくいけど壁歪んでます!!

トイレの壁も穴が開いて、急きょ臨時の柱で応急処置したんだそうです!

阪神大震災並みの揺れがず~っと続いて、この家倒れるんじゃないかって、恐怖で生きた心地がしなかったそうですよ!!


「で、弁償は・・・?」って聞いたら・・・

お互い戦後すぐに建てた家らしく、H美さんの家も、来月から家半分をビフォーアフターする予定だったので、弁償とかなさそうです。

しかし、もし、リフォームとかの予定がなくて、隣家のせいで壊れちゃったらどうするんでしょうね?

弁償ってありなのかな?

っていうか、弁償してもらわないと困るよね!!!

でも、揺れって恐い!!

H美さんがキャーキャー言って、慌てふためいている姿が目に浮かびます・・・。

(不謹慎だけど、想像するとちょっとオモシロイ・・・ごめんなさい!)


揺れといえば・・・

以前、あたしの会社(倉庫型2階建て)での事です。

仕事中、震度3ぐらい揺れた時がありました。

1階で仕事をしていたみんな(5~6人)は、キャーキャー言って恐がっていたのですが・・・

なんと、すぐ横のトイレの中にいたあたしだけは、まったく揺れを感じなかったのです!!!!

トイレから出てきて、みんなに聞いてびっくりおったまげたのを覚えております!

身を持って体験したのですが・・・

狭い空間は(柱に囲まれた)、揺れを体感しないのでは・・・

トイレとかお風呂とかって、やっぱり、安全なんじゃないかと・・・

そんなことを思い出していました。

c0107180_21464589.jpg

c0107180_2147419.jpg

会社で一番安全なトイレ!!

みんなで、ここへGO!!!

狭いかっ!!(笑
[PR]
by s-345mama369 | 2009-03-23 21:48 | 日常